鎌倉を楽しむ

鎌倉って古きよきところと新しく新鮮なところもある魅力ある街ですね。 お寺の散策をした後に、海で楽しんで、街で美味しいものを食べる。 たくさんの楽しみ方をいっぺんにできるこの鎌倉に、たまたまご縁があってよく訪れます。 そこで自分が訪ねたところや、是非皆さんに経験してほしい楽しみ方など少しずつお伝えしていこうと思ってます。

鶴岡八幡宮

鎌倉駅から徒歩5分ほどにある鶴岡八幡宮は、鎌倉初代将軍、源頼朝のゆかりの神社です。国の重要文化財に指定されている本宮をはじめ、舞殿、太鼓橋ととても素晴らしい神社で週末には数多くの人で賑わっています。また、目の前には桜並木があり、春には満開の桜が見られます。

長谷寺のあじさい

江ノ島電鉄、長谷駅から徒歩5分ほどのところにある長谷寺、別名あじさい寺とよばれ、6月頃から約2000株のアジサイが咲き誇ります。回遊式の日本庭園はとても素晴らしく、またここから海が同時に眺望できる貴重なお寺です。

建長寺

建長5年に創建された禅宗寺院です。日本で初めての、座禅道場がひらかれたお寺で、現在もなお、毎週金曜日土曜日の夕方に行われる坐禅会に参加することができる。また、年に二回ほど宿泊坐禅会もある。参加費用はかからず、拝観料の300円のみ必要。

江島神社と岩屋洞窟

鎌倉といえども広し。見どころ豊富でとても一日では観光しきれません。神社や寺院めぐりに飽きてしまわれたかたには江の島ルートをおすすめします。江の島といえば銭洗弁天が有名ですね。それでは赤い鳥居に琵琶が奉られている江島弁天をご存じでしょうか。日本三大弁天のうちのひとつだそうです。そしてもうひとつの名所は江の島駅からちょっと歩きますが鎌倉幕府の源頼朝も訪れたといわれる岩屋洞窟です。国の文化財でもある石像や鍾乳洞のような洞窟を探検することができます。岩屋洞窟はディズニーランドのセットみたいですが波の浸食によって築かれた自然の恩恵というところに長い年月と歴史を感じます。

Copyright ©All rights reserved.沖縄と鎌倉の旅.